集団指導塾に向いている人は?

ライバルの姿が励みになる人

集団指導塾では同じくらいの学力を持つ人が同時に授業を受けます。同じ教室内にいる人たちは仲間であり、ライバルでもあります。ライバルの姿を見ることで自分も頑張らないといけないと感じられる人は集団指導塾に向いているといえるでしょう。実際の受験においては何千、何万というライバルたちが日本中にいます。しかし、自分1人で勉強しているときにそのことを意識することは少ないかもしれません。集団指導塾では否が応でもそのことを意識することになります。ライバルの存在は時として焦りを招く可能性もありますが、触発されて頑張るという人も少なくありません。そういった方は集団指導塾で学ぶことのメリットを感じやすいといえるでしょう。

個別だと極度に緊張してしまう人

個別指導塾の場合は先生が1人に対し、子供が1人から3人という指導スタイルになっています。その際には極度の緊張をしてしまうという子もいます。集団指導塾では10人以上の生徒が同時に授業を受けるので、どちらかという緊張しづらいというメリットがあります。学校で集団授業に慣れているという子も多いです。先生との1対1の会話に緊張してしまう人は集団指導塾が向いているといえるでしょう。ついつい先生に頼りすぎてしまうものの、本当は頼らずに頑張りたいという方も集団指導塾向きです。集団指導塾は個別指導塾に比べて料金がリーズナブルであるケースも多いので、1コマあたりの料金を抑えて週に何コマも授業を受けたいという方にも集団指導塾が合っているといえるでしょう。

小学生の塾で学校の宿題のやり方を教えてもらいたい場合には、補習型の塾を選ぶのがよいです。学校の補習をしてくれる塾は、アットホームな雰囲気があり安心して通うことができます。